ホーム > 美容皮膚科・美容内科・アンチエイジング科・美容外科 > 藤井 靖成院長の美容コラム

藤井クリニックは開院11周年を迎えました。11周年記念キャンペーンはこちら

「and GIRL」読モ体験レポート クール・スカルプティング&ハイドラフェイシャル 体験レポートはこちら

婦人画報12月号に藤井クリニックが掲載されました

ハリウッドセレブが愛用する美容医療トリートメント。日本初導入。 hydrafacial ハイドラフェイシャル

詳細はこちら

関連動画はこちら

  • 関連動画はこちら
  • 関連動画はこちら
  • 関連動画はこちら

画像クリックで視聴できます

INDIBA DEEP CARE 心と身体の両方をケア若さとキレイの必須アイテム インディバボディ・フェイシャル

更年期のお肌のお悩みを解決します

肌の深部へ作用する究極のリフトアップフェイスリフトレーザー 超音波ウルセラリフト

手術ではない、切らない痩身治療 皮下脂肪治療クール・スカルプティング

1回の治療で効果が出る! 脂肪減量ライポソニックス

藤井クリニックのリフトアップサーマクールCPT

美容外科 美容整形 藤井クリニックの美白オーロラプロ・美白オーロラ

プラセンタ注射900円!

最新型の美肌再生治療 フラクショナルRF

ミニサーマクール オーロラリフトアップ

ミニフラクショナル・リフトアップ コラーゲンレーザーRF

厚生労働省認定取得 最新皮膚再生医療(PRP治療)

肝斑、美白・美肌 レーザートーニング

上手だと評判!院長藤井先生の、こだわりヒアルロン酸

上手だと評判!院長藤井先生の、こだわりボトックス

リバウンドの心配なく部分やせができる! 脂肪溶解注射・BNLS注射

藤井クリニックのワキガ・多汗症

最新医療レーザー脱毛 初回・インターネット限定 両ワキ脱毛1回無料

さまざまなお肌の悩みにケミカルピーリング

有効成分を肌の真皮深部まで浸透させるイオン導入

内科医専門の院長おすすめ 美容内科点滴セレクトパック

美容から健康まで、幅広い効果 高濃度ビタミンC点滴

藤井クリニックしわ・たるみ治療

藤井クリニックしみ・そばかす治療

小顔効果、実感   藤井クリニックの小顔効果(小顔治療)

敏感肌治療

女性の1番の悩み「乾燥肌」

藤井院長が教える、医学的に正しいすっぴんメイク・スキンケア

トピックス

大阪梅田 藤井クリニック 車でお越しの方は…駐車場サービス

18歳未満の方につきましては、保護者の同意書が必要となります。上記PDFをダウンロードしたものをプリントアウトし、必要事項をご記入の上、来院時にお持ちください。

大阪 美容外科 藤井クリニック 未成年者同意書(PDF)

大阪梅田 美容外科・美容整形 藤井クリニックについて

〒530-0001
大阪市北区梅田2-1-22
野村不動産西梅田ビル8F
TEL:0120-482-212
24時間予約可能です。
夜間でも休診日でもお気軽にお電話ください。
※医療関係者の方は、その旨お伝え下さい。
診療時間:10:00~19:00
詳しい診療内容別時間はこちら
休診日:水曜日、日曜日

祝日も診療しています。
本日中でも内容によっては、ご予約可能ですので、お電話してみてください!

大阪梅田 美容外科・美容整形 藤井クリニック

お手持ちの携帯電話でも、藤井クリニックの情報をご覧いただけます。

お問い合わせ・ご予約は、お電話かインターネットで!

お電話でのご予約の際は、このページをご覧になって、お電話ください。

お問合せ

ご予約

クリニック選びの3つのポイント

「洗顔石鹸って体に良くないことみなさんご存知ですか?」

 洗顔石鹸は石鹸なんですよ。最近、よくする診察室での話です。

 体にいい石鹸ってあるはずないんです。シャンプーも石鹸、食器を洗うママレモンも石鹸、ガラスマイペットも石鹸、洗濯石鹸、お風呂を洗うバスマジックリンも石鹸、手洗い用の石鹸に、車を洗うのも石鹸洗剤なんです。
 洗顔石鹸も上記の洗剤の一つであることをしっかり認識していただきたい。(クレンジングも同じ意味ですが…)

 汚れを取る成分が皮膚に良いはずがないんです。食器の油を取る食器洗い洗剤なんかは分かりやすくて肌荒れするでしょう。
 ただ、外界の埃や塵、雑菌と古くなった脂分を落とすことは、皮膚へのダメージを防ぐ意味あいで必要ですので仕方なく石鹸を使用せざるをえないんです。
 洗顔時間が長くなると皮膚を傷めてしまいますから、短い時間で手早く洗わないといけないんです。
 しっかり洗いましょうは、毎日の習慣の中で皮膚への一番の悪い刺激になっています。
 皮膚が赤く弱くなったり、角質からセラミドがなくなって乾燥するのは洗いすぎのせいなんですよ。
 化粧品が皮膚にこびりつくとか皮脂腺や毛穴に詰まるとかではないのです。そう考えて洗いすぎるから傷むのです。(泡で洗うのも同じ意味ですよ…)

 からだは、主に食事により栄養分を取り入れて、細胞を作り続けており、それを同化と呼び、からだの成分が分解され、不要な物質に変えられることを異化と言う。この同化と異化を繰り返しており、常に新しく生まれ変わっている。この現象を代謝と呼ぶのです。

 人の細胞は、60兆個あると言われています。毎日1兆個の新しい細胞が生まれています。ガン細胞もなんと毎日5000個生まれているのです。(ただし、ガン細胞は体が元気ならば、免疫力でやっつけていますのでご安心ください。)
細胞の構成要素のタンパク質の半減期が約10日なので、計算からするとおおよそ3カ月でからだ全体が入れ替わると言われています。例えば、昔の爪も髪の毛も入れ替わるでしょう。これが代謝というからだが入れ替わる現象のことなのです。

 皮膚(表皮)はもっと早くて、約28日の周期で代謝(入れ替わり)を繰り返します。
よく皮膚のターンオーバーと表現されますね。このように細胞は生まれ変わるものですから、正常な細胞の営みが十分に起れる環境を作ってあげることがスキンケアの基本なんです。 紫外線からまもってあげる、乾燥から防いであげる、外界の塵や埃から守ってあげる、皮膚の栄養分を与えてくれる内臓としての体に対して、バランスのとれた食事、ストレス緩和、十分な睡眠、タバコなどの悪影響からの回避、これらは活性酸素を防ぐことにもなります。

 そして石鹸の種類や質、値段にこだわるのではなく、どの石鹸を使っても同じなんですが、洗いすぎないことが大切なんです。
 化粧品の役割は、日焼け止め、保湿クリーム程度ですね。化粧水、美容液は高価なものも安価なものも違いはないんですよ。

 これからのスキンケアや肌の若返りは化粧品が主役ではなく、美容医療なんです。
治療内容はシンプルで、白くて潤った肌にすることと、肌をキュッと引き締めて、しわ・たるみをなくすことだけなんです。
それがテレビで見る女優さんたちと同じスキンケアなんです。

 若く綺麗でいたいならスキンケア医療・アンチエイジング医療をうまく受けることですね。
 がんばって高価な化粧品を・・・などと言っている時代はもう過去のことです。
 美容医療が特殊じゃない時代になりました。

 ただ問題点として、美容産業のような感覚で、商売的な美容クリニックが多くあることが、患者さんたちを惑わしている事実があります。クリニック選びは慎重にと日々患者さんには注意を呼び掛けています。

 藤井クリニックの美容医療は、私が親類や友人、知人に勧める医療内容です。どんなことでも安心してご相談ください。

平成22年5月

コラム一覧に戻る

美容皮膚科・スキンケア科・アンチエイジング美容科・美容外科

症状・お悩み

スマートフォン版を表示