ホーム > 美容皮膚科・美容内科・アンチエイジング科・美容外科 > 藤井 靖成院長の美容コラム VOL.12

藤井クリニックは開院11周年を迎えました。11周年記念キャンペーンはこちら

「and GIRL」読モ体験レポート クール・スカルプティング&ハイドラフェイシャル 体験レポートはこちら

婦人画報12月号に藤井クリニックが掲載されました

ハリウッドセレブが愛用する美容医療トリートメント。日本初導入。 hydrafacial ハイドラフェイシャル

詳細はこちら

関連動画はこちら

  • 関連動画はこちら
  • 関連動画はこちら
  • 関連動画はこちら

画像クリックで視聴できます

INDIBA DEEP CARE 心と身体の両方をケア若さとキレイの必須アイテム インディバボディ・フェイシャル

更年期のお肌のお悩みを解決します

肌の深部へ作用する究極のリフトアップフェイスリフトレーザー 超音波ウルセラリフト

手術ではない、切らない痩身治療 皮下脂肪治療クール・スカルプティング

1回の治療で効果が出る! 脂肪減量ライポソニックス

藤井クリニックのリフトアップサーマクールCPT

美容外科 美容整形 藤井クリニックの美白オーロラプロ・美白オーロラ

プラセンタ注射900円!

最新型の美肌再生治療 フラクショナルRF

ミニサーマクール オーロラリフトアップ

ミニフラクショナル・リフトアップ コラーゲンレーザーRF

厚生労働省認定取得 最新皮膚再生医療(PRP治療)

肝斑、美白・美肌 レーザートーニング

上手だと評判!院長藤井先生の、こだわりヒアルロン酸

上手だと評判!院長藤井先生の、こだわりボトックス

リバウンドの心配なく部分やせができる! 脂肪溶解注射・BNLS注射

藤井クリニックのワキガ・多汗症

最新医療レーザー脱毛 初回・インターネット限定 両ワキ脱毛1回無料

さまざまなお肌の悩みにケミカルピーリング

有効成分を肌の真皮深部まで浸透させるイオン導入

内科医専門の院長おすすめ 美容内科点滴セレクトパック

美容から健康まで、幅広い効果 高濃度ビタミンC点滴

藤井クリニックしわ・たるみ治療

藤井クリニックしみ・そばかす治療

小顔効果、実感   藤井クリニックの小顔効果(小顔治療)

敏感肌治療

女性の1番の悩み「乾燥肌」

藤井院長が教える、医学的に正しいすっぴんメイク・スキンケア

トピックス

大阪梅田 藤井クリニック 車でお越しの方は…駐車場サービス

18歳未満の方につきましては、保護者の同意書が必要となります。上記PDFをダウンロードしたものをプリントアウトし、必要事項をご記入の上、来院時にお持ちください。

大阪 美容外科 藤井クリニック 未成年者同意書(PDF)

大阪梅田 美容外科・美容整形 藤井クリニックについて

〒530-0001
大阪市北区梅田2-1-22
野村不動産西梅田ビル8F
TEL:0120-482-212
24時間予約可能です。
夜間でも休診日でもお気軽にお電話ください。
※医療関係者の方は、その旨お伝え下さい。
診療時間:10:00~19:00
詳しい診療内容別時間はこちら
休診日:水曜日、日曜日

祝日も診療しています。
本日中でも内容によっては、ご予約可能ですので、お電話してみてください!

大阪梅田 美容外科・美容整形 藤井クリニック

お手持ちの携帯電話でも、藤井クリニックの情報をご覧いただけます。

お問い合わせ・ご予約は、お電話かインターネットで!

お電話でのご予約の際は、このページをご覧になって、お電話ください。

お問合せ

ご予約

藤井靖成院長の美容コラム

「藤井クリニック開院4周年、および移転新装開院のごあいさつ」

 藤井クリニックは開院して4周年を迎えますが、開院以来多くの患者様に御来院いただきました。スキンケアやアンチエイジングケア、注射や点滴などで通院いただいている患者様に、より近く便利にと今回の移転を決意しました。

 多くの患者様に御来院いただいたおかげで、アンチエイジング部門で日本有数の実績の評価もいただけるようにもなりました。私自身も非常に多くの経験と勉強をさせていただいたと思っております。医師としての臨床経験も20年近くになってきましたが、医療の面白さと奥深さに益々引き込まれていくのを感じています。
 「健康に長生きしてくださいね。」とは、よく使われる言葉ですが、長寿国の日本に象徴される長生きのための医療と、これからの時代に必要とされる生活の質を追求する医療の両方があって初めて、健康に長生き出来るといえるのではないでしょうか。

 心臓、肺、胃腸、肝臓、膵臓、血液、筋肉、骨、もちろん脳や神経、そして皮膚(お肌)など、体の各臓器についてその神秘さに没頭し、そしてその機能の障害である病気と言われる症候、状態に医師として向き合ってきました。これが病気を治す医療であります。
 そして健康に生きるために上記のごとく管理しながら、充実した人生を生きるということにも医療人としてかかわりたいとの思いから、若さの喜びと向き合うアンチエイジング診療・スキンケア医療も手がけるようになりました。

 医療には、がん治療を代表とする積極的な治療とそれとは対照的な保存的治療があります。
 保存的治療とは、特別な処置や強力な投薬などをせずに時間的経過を待ちましょうと言うものである。もちろんその間には、対症療法や補助的な治療はもちろん、十分な栄養や睡眠、また心身のストレス解除などが必要です。何もしないように思われがちですが、実はからだの内部では免疫力が大活躍しているのです。漢方治療も、部分的には保存的治療の要素を秘めているのではないでのしょうか。

 お化粧品・メイクをしっかり落とさないといけないとの強迫観念から一所懸命にクレンジング、洗顔と石鹸を使い、また皮膚が傷んだ、荒れたと化粧水に美容液だの栄養クリームだのを多用し、蒸気にミストにナノイオンにパックにスクラブにピーリング剤に毛穴の吸引と多種多様なスキンケアをしている女性が多すぎます。皮膚はケアしすぎるから乾燥するし、赤くもなるし肝斑も出てくる。ニキビは触るから悪化する。保存的治療の大切さを知って欲しいと願うばかりです。
 やさしく洗って、しっかり保湿、後は十分な体の栄養に十分な睡眠。そして、悪の親玉、紫外線から守ってあげる。これが大切なのです。日傘も必需品ですよ…
 老化する皮膚は、医学的根拠を持って若さとキレイさを保つべきです。

 移転後は、大阪の中心・代表としてスキンケア・アンチエイジングケアを広めていきたいと考えています。私がいつもお話しするのは、十分な栄養に皮膚血流、免疫力と肌の保護、そしてスキンケア医療です。
 これからも日々進化していく藤井クリニックをよろしくお願いいたします。

平成23年5月

コラム一覧に戻る

美容皮膚科・スキンケア科・アンチエイジング美容科・美容外科

症状・お悩み

スマートフォン版を表示