ご来院いただいた先生方のご紹介 | 藤井クリニック 大阪 梅田 美容外科 美容整形 美容皮膚科

診療時間:10:00~19:00/休診日:水曜日、日曜日

美容皮膚科 美容内科 美容外科 消化器科 内科

  • アンチエイジング・美容治療はこちら
  • Dr.Swift来院のご紹介

    写真:海外から訪れた先生方と藤井院長

    写真:Hyoung-Jin Moon

    Hyoung-Jin Moon

    現在の役職

    Navi Plastic Surgery Clinic (ナビ形成外科クリニック) 院長
    Yonsei University Medical College (延世大学医学部) 臨床教授

    Korean Facial Plastic Surgeon Association
    (韓国顔面形成外科学会) 会長
    Korean Academy of Facial Plastic & Reconstructive Surgery
    (韓国顔面形成・再建外科専門学校) 副学長
    International Microaesthetic Surgery Association
    (国際ミクロ形成外科専門学校) 教授長

    学歴

    1999年 Yonsei University 医学理学修士号取得
    1991年 Yonsei University 医学博士号取得

    形成外科トレーニング・経験

    1999-2001 Yonsei University Hospital 顔面形成研究員
    1996-1999 Yonsei University Hospital 研修医
    1991-1992 Yonsei University Hospital インターンシップ

    資格

    中国形成外科学会(広州、上海、深セン、天津) 所属
    Q-med、Merz、Allergan、Ipsen、Teoxane の国際顧問トレーナー
    韓国 耳鼻咽喉科・顔面形成外科・頭頸部外科 委員

    所属学会

    韓国 顔面形成・再建外科専門学会
    韓国 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会
    韓国 美容外科学会
    韓国 脂肪吸引外科学会
    韓国 医療協会

    写真:Hyoung-Jin Moonと藤井院長

    写真:Jose Raul Montes,M.D

    Jose Raul Montes,M.D

    Ophthalmologist,Oculoplastic Surgeon プエルトリコ大学医学部を卒業後、眼科医局にて研修期間を経て、シンシナティ大学眼形成科にてフェローシップを修了。また、医師免許はプエルトリコ、米国ニューヨーク州・フロリダ州にて取得。

    現在は、プエルトリコ大学医学部眼科准教授として勤務する傍ら、プエルトリコ・サンファンにて自身のクリニック Jose Raul Montes Eyes & Facial Rejuvenation を開業し、美容・眼形成外科の診療を行っている。

    プエルトリコ国内でテレビやラジオに多数出演
    演者、講師、研究者として国際的にも認知度が高く、眼科手術領域で講演や指導を数多く実施
    Buena Vida magazineのDoctor’s Choice Awardを2012年から現在まで6年連続で受賞
    Modern Aesthetic Magazine編集委員
    American Academy of Ophthalmology、American Academy of Cosmetic Surgery、American College of Surgeonsフェロー
    PanAmerican Association of Ophthalmology、Puerto Rico Society of Ophthalmology会員

    写真:Jose Raul Montes,M.Dと藤井院長

    写真:Peter Huang, M.D.

    Peter Huang, M.D.

    Director and Aesthetic Plastic Surgeon
    Rebecca Cosmetic Institute、Taiwan

    学歴

    1989年 China Medical University(中国医薬大学)卒業
    1989年 Cathay General Hospital(国泰総合病院)外科入局
    1992年 Cathay General Hospital(国泰総合病院)形成外科入局
    1994年 米国コロンビア大学頭頸部外科 研究員
    2002年 米国スタンフォード大学大学院経営学エグゼクティブプログラム修了
    2004年 台湾国立大学経営学修士課程

    形成外科トレーニング・経験

    1999-2001 Yonsei University Hospital 顔面形成研究員
    1996-1999 Yonsei University Hospital 研修医
    1991-1992 Yonsei University Hospital インターンシップ

    資格

    中国形成外科学会(広州、上海、深セン、天津) 所属
    Q-med、Merz、Allergan、Ipsen、Teoxane の国際顧問トレーナー
    韓国 耳鼻咽喉科・顔面形成外科・頭頸部外科 委員

    所属学会

    台湾外科学会会員
    台湾形成外科学会会員
    台湾熱傷学会会員
    台湾美容外科学会会員
    台湾アンチエイジング学会会員
    IPRAS会員
    ISAPS会員

    実績

    1995-1999年 Cathay General University(国泰総合病院)形成外科執刀医
    1997-1999年 台湾熱傷学会ボードメンバー
    1999-2006年 Taiwan Min?Shen General Hospital(敏盛総合医院)形成外科医長
    1998-2006年 Taipei Medical University Hospital(台北医学大学病院)
    2002-2006年 Elsye Wellness and Revitalization Center 医局長

    写真:Peter Huang, M.D.と藤井院長

    写真:De Mario

    De Mario

    活動

    Medical Director of Clinica Dr. Mauricio de Maio since 1996 – present.
    Former Assistant Professor of the Plastic Surgery Discipline of the University of Sao Paulo from 1999 to 2002.

    登録

    Registered in the Regional Council of Medicine of the State of Sao Paulo since May 27th, 1991 under the enrollment number No. 69331.

    資格

    Doctor in Sciences: School of Medicine of the University of Sao Paulo obtained on June 12th , 2006.
    Master of Medicine: School of Medicine of the University of Sao Paulo obtained on November 3rd , 1999.
    Specialist in Plastic Surgery awarded by The Brazilian Society of Plastic Surgery and by the Department of Plastic Surgery of the Brazilian Medical Association on November 11th, 1995.
    Certificate of Medical Residency in Plastic Surgery at the school of Medicine of the University of Sao Paulo from February 1st,1993 through January 31st , 1996.
    Certificate of Medical Residency in General Surgery at the school of Medicine of the University of Sao Paulo from February 1st,1991 through January 31st , 1993.
    Diploma of Medicine in the School of Medicine of the University of Sao Paulo on December 18th ,1990.

    所属

    Full Member of the Brazilian Society of Aesthetics and Reconstructive Plastic Surgery since 1997 – present.
    Active Member of the international Society of Aesthetic Surgery (ISAPS) since 2004 – present.

    著書

    The Male Patient in Aesthetic Medicine (Maio, Mauricio & Rzany, Berthold).Published in English. Publisher Springer-Verlag Berlin Heidleberg, 2009.
    Botulinum Toxin in Aesthetic Medicine (Maio, Mauricio & Rzany, Berthold). Publisher Springer-Verlag Berlin Heidleberg, 2007. Published in English, Spanish, Portuguese, Korean and Japonese.
    Injectable Fillers in Aesthetic Medicine (Maio, Mauricio & Rzany, Berthold). Publisher Springer-Verlag Berlin Heidleberg, 2006. Published in English, Spanish, Portuguese and Korean.
    Injectable Fillers in Aesthetic Medicine (Maio, Mauricio & Rzany, Berthold). Publisher Springer-Verlag Berlin Heidleberg, 2014 2nd ed. Published in English.
    Aesthetic Medicine Compendium Publisher Roca, Sao Paulo, Brazil – 1st edition (2004), 2nd edition (2011). As Editor of 3 volumes with total of 2.250 pages in Portuguese.

    出版物

    Validated Assessment Scale for Neck Volume. Sattler,G., Carruthers,A., Carruthers,J.,Flynn,TC.,Geister,TL.,Gortelmeyer,R.,Hardas,B.,Himmrich,S.,Jonnes,D.,Kerscher,M.,Mohrmann,C.,Narins,RS.,Pooth,R.,Rzany,B.,Buchner,L.,Benter,U.,Breitscheidel,L.,de Maio M – Dermatol Surg. 2012, 38:343-350.
    Validated Assessment Scale for the Lower Face: Narins,RS.,Flynn,TC., Geister,TL., Gortelmeyer,R.,Hardas,B.,Himmrich,S.,Jonnes,D.,Kerscher,M., deMaio,M.,Mohrmann,C.,Pooth,R.,Rzany,B.,Sattler,G.,Buchner,L.,Benter,U., Breitscheidel,L., Carruthers,A., Dermatol Surg. 2012, 38:333-342.
    Validated Assessment Scale for the Upper Face: Flynn, TC., Carruthers,J., Carruthers A., Geister,TL., Gortelmeyer,R., Hardas,B., Himmrich,S., Jonnes,D.,Kerscher,M.,deMaioM.,Mohrmann,C.,Narins,RS.,Pooth,R.,Rzany., Sattler,G.,B.,Buchner,L., Benter,U.,Fey,C.,Jones,D. Dermatol Surg. 2012, 38:309-319.
    Validated Assessment Scale for the Mid Face: Carruthers,J., Flynn, TC., Geister,TL., Gortelmeyer,R., Hardas,B., Himmrich,S., Jonnes,D., Kerscher,M., de Maio M., Mohrmann,C., Narins, RS., Pooth,R., Rzany,B., Sattler,G., Buchner,L., Benter,U., Breitscheidel,L., Carruthers,A.. Dermatol Surg. 2012, 38: 320 -332.
    Validated Composite Assessment Scale for the Global Face: Rzany,B., Carruthers,A..Carruthers,J.,Geister,TL.,Gortelmeyer,R.,Hardas,B., Himmrich,S., Jonnes,D.,de Maio M., Mohrmann,C., Narins, RS., Pooth,R., Sattler,G., Buchner,L., Merito,M.,Fey.C.,Flynn,TC.,Kerscher,M. Dermatol Surg. 2012, 38c 294 -308.
    Therapeutics Uses of Botulinum Toxin: From Facial Palsy to Autonomic Disorders. de Maio,M. EXPERT OPIN. BIOL. THERAPY. ISSN 14712598 – 791-798, 2008.
    Toxina Botulinica : realcion entre tipo de paciente y duracion del efecto. de Maio M., Ofenbock Magri.,Bello, C.N., CIRURGIA PLASTICA IBERO LATINOAMERICANA. ISSN 03767892 – 19-23, 2008.
    Botulinum Toxin in Facial Palsy: An Effective Treatment for Contralateral Hyperkinesis, de Maio,M. Plastic and Reconstructive Surgery – (120) . ISSN 0032-1052, 2007.
    The minimal approach: an innovation in facial cosmetic procedure. de Maio,M, Aesthetic Plast Surg, 28 (5) : 295-300. Epub Review., ISNN: 0364-216X (print) – 1432-5241 (on line), 2004.
    Challenges in the mid and the lower face. de Maio,M. J. Cosmet Laser Ther 5 (3-4) : 213-5,2003.
    Botulinum toxin in association with other rejuvenation methods. de Maio,M J. Cosmet Laser Ther. 5 (3-4) : 210-2,2003.
    Use of botulinum toxin in facial paralysis, de Maio,M J. Cosmet Laser Ther. 5 (3) : 216-7,2003.
    Experience with the first internet-based course at the Faculty of Medicine, University of Sao Paulo. de Maio,M, Ferreira MC. Rev. Hosp. Clin Fac Med Sao Paulo. 56 (3) : 69-74, 2001.

    写真:De Marioと藤井院長

    写真:ワッフルズ・ウーMD

    ワッフルズ・ウーMD

    シンガポールを代表する形成外科医であるワッフルズ・ウー先生は、ワッフルズ・ウー・エステ・サージャリー&レーザー・センターの院長を務められるかたわら、美容外科学会の編集委員としてもご活躍されています。

    BOTOX®の革新的な使用と技術、並びにワッフルズ・スレッド及びワッフルズリフトにおいても広く知られています。
    主な医業の提供病院・診療所名:ワッフルズ・ウー・エステ・サージャリー&レーザー・センター(シンガポール)
    主な医業の提供病院・診療所名:ワッフルズ・ウー・エステ・サージャリー&レーザー・センター(シンガポール)

    専門分野

    癖痕を残さない乳房増大術ステルス・インシジョン・テクニック
    アジアンボトックス・ケミカル・眉毛リフト
    マイクロボトックス(MlcrObotox)
    フェイシャル・スカルプチャー術
    非外科的フェイスリフト術であるワッフルズ・スレッド及びワッフルズ・リフト

    学士課程資格

    シンガポール国立大学 医学士
    エディンバラ王立外科医カレッジ外科医 (英国)
    アカデミー・オブ・メディスン形成外科専門医 (シンガポール)

    博士課程・研修医資格

    1992-1993 メルボルン王立小児病院 頭部顔面外科部フェロー(オーストラリア)

    所属学会

    インターナショナル・コンソーシアム・オブ・エステティック・プラスティック・サージャン(ICAPS)
    米国美容形成外科学会(ASAPS)

    職歴

    1989-2000 シンガポール・ジェネラル・ホスピタル 形成外科部
    1995年にコンサルタンに任命
    1996-2000 タントックセン病院 客員コンサルタント
    シンガポール国立大学医学部 臨床教授

    受賞歴など

    ドイツのタッシェン・ブックス社発行の「美容外科」2006年度版の、世界で最も有名な形成外科医20名に選出
    浙江省人民医院 名誉形成外科部長に就任。(中国・杭州)

    写真:ワッフルズ・ウーMDと藤井院長

    24時間予約可能(夜間・休診日も)※医療関係者の方はその旨お伝えください

    消化器科・内科の診療をご希望の方は、消化器科・内科専用フォームからご予約ください。

    消化器科・内科ご予約はこちら

    大阪駅前の美容皮膚科・内科 藤井クリニック

    〒530-0001 大阪市北区梅田2-1-22 野村不動産西梅田ビル8F

    TEL:0120-482-212
    24時間予約可能です。夜間でも休診日でもお気軽にお電話ください。
    ※医療関係者の方は、その旨お伝え下さい。

    診療時間:10:00~19:00(休診日:水曜日、日曜日)祝日も診療しています。
    本日中でも内容によっては、ご予約可能ですので、お電話してみてください!

    ページトップへ