クール・スカルプティングとは | 藤井クリニック 大阪 梅田 美容外科 美容整形 美容皮膚科

診療時間:10:00~19:00/休診日:水曜日、日曜日

美容皮膚科 美容内科 美容外科 消化器科 内科

皮下脂肪治療クール・スカルプティング

【ダイエット治療専門クリニックだから2台体制|左右2部位同時施術でより早く、しっかりとした効果を実感】リフトアップサーマクール実績  年連続西日本NO.1 引き締め治療のサーマクール実績西日本No.1の藤井クリニックが提供します 目に見える痩身効果 冷却により余分な脂肪細胞だけを選んで凍結させ除去する、手術ではない、切らない痩身治療 皮下脂肪治療クール・スカルプティング ※FDA(米国の厚生省に当たる機関)の承認を取得し医学的根拠があり、高い安全性を誇ります。

ハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院、ウェルマン研究所による研究を米国Zeltiq Aesthetics社が実用化したのがクールスカルプティングです。

皮膚や血流には一切影響を与えません。水分と脂肪凝固温度の違いを利用し、脂肪だけを凍らせて脂肪細胞を破壊するという新しい技術です。破壊された脂肪は自然に代謝・排泄され、脂肪細胞の数を減らし皮下脂肪の厚みが減少する医療用部分痩せダイエット方法です。

クール・スカルプティングの原理

左:クール・スカルプティングのアプリケータ右:クール・スカルプティングの機械本体

左:クール・スカルプティングのアプリケータ
右:クール・スカルプティングの機械本体

2008年にSelective Cryolipolysis(選択的冷却脂肪融解術)と称し初めて発表され、2010年にはFat Reduction(脂肪の減少)の効果が認められ、FDA(※)の承認を取得しています。

Selective Cryolipolysisは、脂肪細胞が他の組織よりも低温に弱いという性質を利用し、適正な条件下で凍結(結晶化)することにより、水分を含む周囲組織(皮膚・血管・神経等)を損傷することなく脂肪細胞を選択的に死滅させ、局所的に脂肪を減少させる痩身治療の理論です。

皮下組織において、脂肪は脂肪細胞の中に貯蔵されていますが、脂肪が凍結(結晶化)されると脂肪細胞はアポトーシスに誘導され、その後、脂肪細胞は内包する脂肪とともにゆっくりと貪食作用により排出されます。数ヶ月かけて徐々に貪食されるため、血中脂質濃度に異常をおこすことがなく、安全に脂肪が除去されることが確認されています。

クール・スカルプティングにより、運動やダイエットでは落とせない脂肪を非侵襲的に安全で確実に減少させることが可能になりました。

※FDA(Food and Drug Administration):アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる政府機関

アポトーシスについて

  1. 脂肪の結晶化

    脂肪が結晶化する温度で冷却します。
    このとき、機械的な吸引により組織を伸展させることで効率的に脂肪層を冷却します。

  2. 脂肪細胞のアポトーシス

    一度結晶化した脂肪細胞はアポトーシスへと誘導されます。
    このとき、脂肪細胞の壊死は確認されていないと報告されています。

  3. 脂肪細胞の排出

    アポトーシスに至った脂肪細胞は、貪食細胞などにより貪食されます。
    その後、炎症反応を経て、2~4ヶ月かけて脂肪層が減少します。

アポトーシスと貪食のプロセス

ヒト組織像(×40倍)
写真提供:ZELTIQ Aesthetics, Inc.

  1. 未治療コントロール未治療コントロール

    未治療コントロールサンプルにはマクロファージ(貪食細胞)は見られない。
    全ての脂肪細胞は滑らかな細胞膜を保っており、ほぼすべて同じサイズと形である。

  2. 治療7日後治療7日後

    ギザギザとした細胞膜のブレブ形成が確認された。この形の崩れた細胞膜は、アポトーシスを示す。

  3. 治療14日後治療14日後

    マクロファージ(紫に染色された核細胞)が死んだ脂肪細胞を貪食する。貪食作用過程は約2~4ヶ月間継続する。

    ※1:多核巨細胞も存在し、貪食を助ける。
    ※2:脂肪細胞はマクロファージによって貪食され、取り除かれる。

  4. 治療90日後治療90日後

    90日後のサンプルでは、マクロファージが著しく減少しており、貪食作用過程が完了に近づいていることを示す。

FDAに認められた実力

確かな効果 高い安全性 安心の医療機器

FDA(米国食品医薬品局)が痩身のカテゴリーでの承認に大変厳しいのは有名です。
クール・スカルプティングは「Fat Reduction」(皮下脂肪の減少)で初めて承認された医療機器です。
これは、高い安全性と確かな効果が認められた証拠です。

イメージアイスキャンディーを食べる子供の頬にえくぼができた、という事例から、ハーバード大学のD. マンスタインと R. アンダーソンの2人の医学者は、コントロールされた冷却による脂肪除去治療を考え出しました。
これがクール・スカルプティングの原点です。

世界のクール・スカルプティング事情

  • 世界70ヶ国以上の医療機関で導入、300万サイクルを突破

    アメリカやヨーロッパ、アジア各国でも人気の治療です。藤井クリニックではこの治療を受けることができます。

  • 痩身治療を受ける多くの人が、クルスカを選んでいます。

    美容先進国アメリカでは、脂肪吸引などを抜いて、クルスカが最も多く行われています。

    米国のボディ治療の市場動向(2015年)

    2015年全米皮膚外科学会
    ASDS(American Society for Dermatogical Surgery)より

  • 3年連続 ボディ治療部門「年間最優秀賞」獲得

    米国の美容雑誌「NEW BEAUTY」

    米国の美容雑誌「NEW BEAUTY」において、ボディ治療部門の「年間最優秀賞」を3年連続で獲得しています。(2014年、2015年、2016年)

料金について

適応部位

下記カップ数は目安です。診察時、脂肪のつき具合で必要カップ数のご提案をいたしますので、ご安心ください。

適応部位:あご下、二の腕、ワキ横、わき腹、腹部、外もも、内もも、ひざ上、ブラ下、背中、腰、お尻の下

【皮下脂肪治療 クール・スカルプティングキャンペーン】腹部、腰回り、太ももなどつまめるお肉がある部分にクールアドバンテッジ 1箇所(1カップ分)35分冷却【通常価格100,000円 キャンペーン中価格64,000円】 あご下、ひざ上、ブラ下、ワキ横など細かい部分にクールミニ 1箇所(1カップ分)45分冷却【通常価格120,000円 キャンペーン中価格80,000円】

藤井クリニック院長 新年のごあいさつ ぜひご一読ください。

藤井クリニック院長 平成26年新年のご挨拶 ぜひご一読ください。

藤井クリニック院長 平成25年年末のご挨拶 ぜひご一読ください。

24時間予約可能(夜間・休診日も)※医療関係者の方はその旨お伝えください

消化器科・内科の診療をご希望の方は、消化器科・内科専用フォームからご予約ください。

消化器科・内科ご予約はこちら

大阪駅前の美容皮膚科・内科 藤井クリニック

〒530-0001 大阪市北区梅田2-1-22 野村不動産西梅田ビル8F

TEL:0120-482-212
24時間予約可能です。夜間でも休診日でもお気軽にお電話ください。
※医療関係者の方は、その旨お伝え下さい。

診療時間:10:00~19:00(休診日:水曜日、日曜日)祝日も診療しています。
本日中でも内容によっては、ご予約可能ですので、お電話してみてください!

ページトップへ