超音波ウルセラリフトの安全性 | スマホで大阪や梅田の美容皮膚科をお探しなら藤井クリニック

診療時間:10:00~19:00/休診日:水曜日、日曜日

美容皮膚科 美容内科 美容外科 消化器科 内科

フェイスリフトレーザー 超音波ウルセラリフト

アンチエイジング皮膚専門の藤井クリニックが提供する究極のリフトアップ治療。選ばれている理由があります。超音波ウルセラリフト実績昨年西日本NO.1(超音波ウルセラリフト 2016~2017年)。リフトアップサーマクール実績7年連続西日本NO.1。 若く、きれいでいるための緩んだほほ、フェイスラインやあごのたるみの改善にフェイスリフトレーザー超音波ウルセラリフト 西日本実績7年連続No.1。選ばれている理由は、ラジオ波・高周波エネルギー・超音波治療専門クリニックの、院長自らが行う、確かな技術。

ウルセラ治療の安全性

モニターを見ながら適格で安全な治療(FDAの承認取得)

超音波ウルセラリフトは、産婦人科などをはじめ各診療科で採用されているエコー画像機能を採用し、モニターに皮膚の中8mmまでの深さを映すことができます。このため、治療中も常にモニターを見ながら的確な深さに均一に照射することができ、確実に安全な治療を行うことができます。

しかも、ウルセラは、このエコー画像機能によって、美容医療分野で「術中の皮膚及び皮下組織の視覚化機能」において、唯一のFDAの承認を取得しています。

※FDA:Food and Drug Administration。米国食品医薬品局。日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関。

皮下組織層と治療ターゲット層の深さイメージ図

医療の現場で活躍する超音波

ウルセラで使用しているHIFU(ハイフ)という超音波による治療法は、医療の現場でも重要な役割を担っています。

HIFUは、超音波が集中して当たる部分だけが高温になり、他の組織にはほとんどダメージを与えないという特徴があります。

HIFUは、超音波ウルセラリフト以外にも、腫瘍の治療などにも幅広く使用されています。

一方、集中させない超音波は診断装置として、産婦人科でおなかにいる赤ちゃんの検診を行うときなどに使用されています。

料金表はこちら

知っておきたい!「しわ・たるみ」の原因とメカニズム

藤井クリニックには、あなたに合わせた「小顔治療」があります!

月1回ケアでハリをキープ! 毛穴・小じわ・リフトアップはこちら オーロラリフトアップ

シミや、そばかすなど美白美肌治療を受けたい方はこちら 美白オーロラ(フォトRF)

24時間予約可能(夜間・休診日も)※医療関係者の方はその旨お伝えください

消化器科・内科の診療をご希望の方は、消化器科・内科専用フォームからご予約ください。

消化器科・内科ご予約はこちら

大阪駅前の美容皮膚科・内科 藤井クリニック

〒530-0001 大阪市北区梅田2-1-22 野村不動産西梅田ビル8F

TEL:0120-482-212
24時間予約可能です。夜間でも休診日でもお気軽にお電話ください。
※医療関係者の方は、その旨お伝え下さい。

診療時間:10:00~19:00(休診日:水曜日、日曜日)祝日も診療しています。
本日中でも内容によっては、ご予約可能ですので、お電話してみてください!

ページトップへ